MTM SOLARお客様相談センター   0120-622-800

住宅用太陽光発電システム設置工事の流れ

太陽光発電の設置にかかる日数は3~4日間程度で、内訳は足場の組立と解体に2日間、太陽電池モジュールの設置・配線工事に1日~2日間となります。

●新築での導入の場合は別途期間が必要となります。●雨天等を除いた日程の目安となります。●工事前にパワーコンディショナーや売電計の設置場所、配線位置など1~2時間程度の打ち合わせも必要です。●システムの規模や設置条件により異なります。




新築の場合

外観の見栄えを損ねない安心・丁寧な施工をいたします。

新築での導入の場合は、あらかじめ現場監督と外壁と内壁の間に配管や配線などの工事を施す仕込み隠蔽配線による打ち合わせの上、工事を進めます。外観の見栄えを損ねない安心・丁寧な施工で快適に暮らせる工夫を随所に施していきます。

ステップ1

現調(現地調査)

現地調査画像

施工の事前現地調査をします。

太陽光発電システムの施工の事前現地調査をいたします。設置面と設置方位の検討をはじめ、引き込み電柱・電柱番号及びメーター確認、外部機器の取付予定位置を検討します。設置屋根の実測をし、屋根の形状や寸法、アンテナ等の影などの障害物が影響しないかなども確認しながら、室内の配線ルートや分電盤の内部調査をします。

ステップ2

架台設置

現地調査画像

太陽光発電システムの架台を取り付けします。

太陽電池を取り付けるために必要な目印を屋根につけ、金具やラックなど土台となる架台の設置をします。

ステップ3

太陽光発電モジュール設置

現地調査画像

太陽光発電モジュールを設置していきます

太陽電池モジュールは1枚1枚丁寧に配線を繋ぎながら、屋根上の架台に設置していきます。

ステップ4

周辺機器設置(接続箱・パワーコンディショナ等)

現地調査画像
現地調査画像

周辺機器の取り付けを行います

パワーコンディショナ、接続ユニット・昇圧ユニット、発電モニタなどを取り付けていきます。分電盤などの接続電気工事を行う際には、一度停電をさせてから工事を行います。

ステップ5

完成検査

太陽光発電システムの動作確認をいたします

太陽光発電システムが正しく機能するか電気測定などの検査をします。

ステップ6

設置完了

工事が完了しました

片付け・清掃を行い、工事が完了となります。








●屋根形状により足場が不要な場合もございます。


太陽光発電事業

ご予約・お問い合わせ

施工事例

画像
事業所屋根
埼玉県
太陽電池容量:15.00kW
画像
事業所屋根
新潟県
太陽電池容量:15.00kW
画像
工場屋根
福島県
太陽電池容量:12.00kW
画像
太陽光発電所
岩手県
太陽電池容量:30.50kW
画像
施設屋根
福島県
太陽電池容量:30.00kW